企業情報

ご挨拶

前畑は、1946年(昭和21年)4月に美濃焼きの集散地 多治見市で創業致しました。以来、美濃焼の古き佳き伝統を継承しながら陶磁器の企画製造販売を通して、常に日本人の新しい食・生活スタイル、器のデザインや価値・可能性を追求し続けてまいりました。2008年(平成20年)1月には、「前畑陶器株式会社」から「前畑株式会社」へ社名変更を行い、陶磁器事業から更に新しい分野への事業運営を進展させております。私たちは、時代や流行の変化に呼応しながらお客様のニーズを捉えた様々な事業活動を通じて、人々がより豊かに、より快適で、より楽しい生活が送れるよう、未来を見据えて事業拡充と発展に挑戦し続けてまいります。

■食器事業部
日本の伝統文化、日本人独特の美意識や感性を大切にしながら、常に今の時代を生きる人々の感性に共鳴するような商品をご提供したいと考えております。器のハードの部分と、そこから生まれる食・生活文化や人と人とのコミュニケーション等、ソフトの部分も大切にし、多彩な感性とコラボすることで、常に新しいライフスタイルをご提案できるような商品作りを進めています。

■サービス事業部
地元の活性化と地域に根ざした事業活動として不動産テナントの開発や物件の賃貸を、またリース部(前畑リース)では、オフィスや店舗、家庭で毎日活躍する「リースキン」の取扱いサービスを行っています。時代の変化やトレンドを捉え地域住民のニーズにお応えできる常に新しいサービスを考えご提供していきます。

■リビングカルチャー事業部
2005年2月 中部国際空港セントレアにオープンした「和の間」(わのま)は、前畑が運営する新しい和のスタイルを楽しむ空間を提供するカフェ&クラフトショップ。 和のモダンテイストをコンセプトに、質の高い器とコラボして、Sweets・Foods・Drinkにオリジナル性の高い新しい食文化を追求しています。

■太陽光発電事業/MAEBATA SOLAR ENERGY
可児市久々利に太陽光発電所を建設し、2015年7月より事業運営を開始。この事業を通じてクリーンエネルギーを安定的に供給し、環境に配慮した電力供給に貢献しています。

前畑株式会社

Historical Calender

1946
岐阜県は多治見の地に商いを興す。
坂﨑重雄が陶磁器産地卸問屋「坂崎商店」を創業。
創業当時本社(現器遊庵)創業時のヒット「赤吹黄地七寸鯛皿」
1950
株式会社サ坂崎商店に組織変更。
1963
前畑陶器株式会社に社名変更。
「株式会社サ坂崎商店」から「前畑陶器株式会社」へ社名を変更。本社を置いた多治見市前畑町の名前を冠することで、地域に育まれ、また地域を代表する、という気概を込めて。
1968
社会福祉法人 前畑育英会 前畑保育園を設立し、厚生大臣の認可を受ける。
企業として地域貢献の役割を担うべく、人間形成のための幼児教育を目的とし、前畑保育園が開園。スローガン:明るく、楽しく、健やかに
1970
名古屋市で全国初の「瀬戸、美濃、肥前三社合同見本市」を開催する。
この合同見本市は昭和53年から「美瀬肥うつわ展」と名称が変更。
1971
加飾高温焼成技法イングレーズ焼成(1250℃)を開発、商品化に成功し生産開始。
藍色の潤いある染付と華やかで色彩豊かな上絵の長所を取り入れた画期的な技法が「色絵染付」です。この技法は昭和40年代に入り、多治見市立陶磁器意匠研究所によって研究・開発され、当社はいち早くこれを導入し、品質の高い陶磁器の低コスト化に成功しました。
1972
多治見市前畑町に配送センターを建設。
1973
関連会社 前畑開発株式会社を設立。
1975
多治見美濃焼卸団地内に、生産工場とショールームを建設し、輸出部門の流通センターとする。
1976
高温焼成による色絵染付技法「鉄仙花三段重」が科学技術庁長官賞を受賞。
庫山窯 / 鉄仙花三段重
1983
岐阜県可児市に岐阜県公安委員会指定 KDS可児自動車学校を開校。自動車運転免許取得指導に当る。
1985
三笠宮寛仁親王家 陶磁器製賜物の御用達の栄を賜る。
「MAEBATA」が海外でも高い評価を得る。
日本の焼き物文化に親しまれた故三笠宮寛仁親王殿下、同妃両殿下のご来臨を仰ぎ、宮寛仁親家御用達として、賜物、記念品、御使用和食器製作の栄を今日まで承る。

「MAEBATA」ブランドが信頼できる代理店を経て、海外でも販売された。中でも「極彩」シリーズは東洋の薔薇として好評を博し、ハロッズ、リバティー、フォートナム・メイソンといった百貨店の他、ヨーロッパ各国で高い評価を得た。
庫山窯 / 極彩
1987
多治見市前畑町に、ショールームを含む本社mビルを建設。
多治見市生田町にて、リース業 前畑リース開設。
中庭を中心に自然を内側に取り込んだ器を主役とした総合的な展示スペースとして誕生し、今日に至る。
本社ビル全景
1989
東京都港区南青山に東京店開設。
1990
大阪市中央区南船場に大阪オフィスを開設。
1991
多治見市旭ヶ丘 多治見美濃焼卸団地内にI・P・F(Intelligent Product Factory)建設。
最新鋭の全自動化トンネルキルンを設置し、生産拠点とする。
関連会社 株式会社前畑を設立。
1993
関連会社 株式会社前畑 東京支店開設。
1995
創業50周年を迎える。
1998
名古屋市中村区名駅にオムレツレストラン「渋谷ラケル 名古屋三井ビル店」を開店。
2001
オムレツレストラン「渋谷ラケル」の経営を(株)可児自動車学校に移行。
2005
中部国際空港 ターミナルビル内に和カフェ「和の間」を開店。
老若男女、国籍を問わず人々が集い、たくさんの笑顔と大きな笑い声に溢れる空間作りを大切にし、今日に至る。
2008
1月3日に、前畑陶器株式会社を「前畑株式会社」へ、関連会社 株式会社前畑は「前畑コマース株式会社」へ社名変更。
陶磁器事業から更に新しい分野への事業運営を進展させるべく社名を変更し、今日に至る。
2009
多治見市本町「旧十六銀行多治見支店」跡の施設用地を取得し改築、複合型商業テナントビル「タイムビル」を開業。
多治見市から指定管理業者に認定され旭ヶ丘保育園の運営にあたる。
2010
中国福建省厦門市に現地法人開設。
中国福建省厦門市に現地法人「厦门玛尔巴塔都市贸易有限公司/maebata city Inc.」を開設。
2011
創業65周年を迎える。
2014
香港前畑有限公司を設立。
2015
太陽光発電事業の運営開始。
2016
創業70周年を迎える。
現在
 
 

企業概要


社名
前畑株式会社
所在地
本社 〒507-8701 多治見市前畑町 2-12
   総務/TEL:0572-24-1111 FAX:0572-22-0962
   営業/TEL:0572-21-1111 FAX:0572-23-8352
東京 〒107-0062 港区南青山 5-10-8
   TEL:03-5466-7771 FAX:03-5466-7888
大阪 〒542-0081 中央区南船場 2-10-12
   TEL:06-6258-4080 FAX:06-6258-4081
創業
昭和21年4月8日
設立
昭和25年12月25日
資本金
4912万円
代表者
坂﨑義雄
事業内容
和洋食器の企画制作・卸売小売、リース事業、飲食事業
事業所
本社、東京、大阪
販売先
国内:全国主要百貨店、専門店
海外:ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア
主要取引銀行
十六銀行、三菱東京UFJ銀行、東濃信用金庫


関連企業・関連法人


前畑開発 株式会社

所在地
〒507-8701 多治見市前畑町 2-12
TEL:0572-24-1111
設立
昭和48年 10月
代表取締役
坂﨑義雄

株式会社 可児自動車学校

可児自動車学校写真
所在地
〒509-0224 可児市久々利字番場 2100-2
TEL:0574-56-0001
設立
平成2年 5月
代表取締役
坂﨑英治
URL
http://www.e-kds.org/

岐阜県公安委員会指定。お申し込みなど、詳しくはこちらをご覧ください。


前畑コマース 株式会社

所在地
本社 〒507-8701 多治見市前畑町 2-12
   代表/TEL:0572-21-1111
   オペレーションセンター/TEL:0572-23-7111
              FAX:0572-21-1116
東京 TEL:03-5466-7771 FAX:03-5466-7888
大阪 TEL:06-6258-4080 FAX:06-6258-4081
設立
平成3年 10月
代表取締役
坂﨑義雄
事業内容
販社・貿易
販売先
全国主要百貨店、専門店

厦门玛尔巴塔都市贸易
有限公司

所在地
福建省厦门市湖里区象屿路保税市场大厦3层41
TEL:+86-592-5658891 FAX:+86-592-5658810
設立
平成22年 9月
董事長
坂﨑義雄
総経理
岡橋昭典
事業内容
貿易

前畑香港有限公司

所在地
香港九龍海洋中心16楼 1629A-30室
設立
平成26年6月
董事長
坂﨑義雄
総経理
岡橋昭典
事業内容
貿易

前畑リース(事業部)

所在地
〒507-0042 多治見市前畑町 2-30
TEL:0572-22-1313
開設
昭和62年 8月
代表取締役
坂﨑義雄
URL
http://www.leasekin.co.jp/(リースキンホームページ)

社会福祉法人 前畑育英会

前畑保育園

前畑保育園パンフレット
所在地
〒507-0077 多治見市幸町 7-2-2
TEL & FAX:0572-27-2579
創立
昭和43年10月1日
開園
昭和44年4月1日
URL
http://www.maebatahoikuen1969.jp/

1969年、企業として地域貢献の役割を担うべく、人間形成のための幼児教育を目的とし、前畑保育園が開園されました。「明るく、楽しく、健やかに」をスローガンにした同園は、大きな期待を持って受け入れられ、幼児教育機関として重要な使命を果たしています。→詳しいご案内

旭ヶ丘保育園

前畑保育園パンフレット
所在地
〒507-0071 多治見市旭ヶ丘 8-29-43
TEL & FAX:0572-27-4526
創立
多治見市立 昭和49年 4月13日
平成22年度指定管理開始 社会福祉法人 前畑育英会

1974年、「乳幼児の最善の幸福を考慮し、その福祉を積極的に増進することに最もふさわしい保育を行う」を基本理念とし、旭ヶ丘保育園が開園されました。心の豊かで生き生きした子をめざして、「考える、やさしく、明るく、やりぬく」を園目標に、日々子どもたちの保育にあたっています。